大阪モダンディスコ

大阪のモノ書きでありWeb屋であり広告屋。 ロクデモナイ売文稼業家としてメシを食っていける日を夢から現実に変えるべく、うぬぼれ一本で今日もくだらん文字を書き続ける。

映画評

出会いと別れと変化、人はこの三つを繰り返して生きて行くんだろうな。-映画評-『ベイマックス』

ほら、結局、ロックが人を救うんじゃないか。 -映画- 『20世紀少年』

日本人の表現の暗さって、いったい何だ? -映画評- その男凶暴につき・3-4×10月

八方ブスとして生きてみないか。-映画- なくもんか

何が良くて何が悪いかなんて、誰に分かるというのだろう -書評- 八日目の蝉

本でも映画でも、同じ場面でグッとくるなんて。-書評- 阪急電車

もしも、何かの間違いで、キャンディが部屋に入ってきたとしたら、どう思う? -映画評- シーサイドモーテル

著者

常盤英孝(ときわひでたか)

3分程度で読めるショートショートと呼ばれるショートストーリー書き。 あとは、エッセイやコンテンツライティングなどの物書き全般と、Webデザイン、チラシデザイン、広告、Webマーケティング、おしゃべりなどをやっています。




最近の記事
スポンサード
  • ライブドアブログ