大阪モダンディスコ

大阪のモノ書きでありWeb屋であり広告屋。 ロクデモナイ売文稼業家としてメシを食っていける日を夢から現実に変えるべく、うぬぼれ一本で今日もくだらん文字を書き続ける。

書評

人生の最終的な到達点に辿り着くまでの余興が、あなたを待っている。-書評-『30の神品 ショートショート傑作選』

恋愛には、嬉しいこともあれば辛いこともある。あと、不思議なこともたくさんある。-書評-『落下する夕日』

世界中のすべてが笑っているように見える中にある、確かにある私という違和感に、誰か気づいてくれるだろうか。-書評-『夫のちんぽが入らない』

人を想う距離。あなたを想う距離。-書評-『そういう生き物』

その物や人を失うのではなく、「当たり前」を失うだけなんだ。-書評-『永い言い訳』

手にしたときの喜びよりも、失ったときの悲しみのほうが大きな男女こそが、恋愛においては強者なのだ。-書評-『痴人の愛』

意識していなくとも、そこには確かに縁がある。-書評-『死んでいない者』

遠い遠い惑星の彼方から、愛を思い描くロマンがここにある。-書評-『悪魔のいる天国』

「聴イテカラ、読メ!」「泣イテカラ、笑エ!」 -書評- 『俺のがヤバイ』 DJ アフロ from MOROHA(モロハ)

失恋のあとは、次の恋に期待を抱き、カレンダーを一枚めくるんだね。-書評-『失恋カレンダー』

ちょっと細めのゴシック体の物語を、あなたもぜひ。-書評-『はじまらないティータイム』

今という時代の社会勉強?ほら、若者たちが、もっともっと働く気を失うぜ。-書評-『狭小邸宅』

やっぱり、女と男に答えはない。-書評-『チョコレート革命』

私には、夫以外、という選択肢もある、と。-書評-『夫以外』

ほんのわずか、僕たちの限られた時間だけは、そうやって、二人ぼっちでいさせてください。-書評- 『人のセックスを笑うな』

恋愛は別腹だと、きっと女は言うだろう。-書評-『サラダ記念日』

最悪の状況のまま、最悪の結末を迎えるだけなんだから。-書評-『最悪』

人は、群像劇の中で、生きている。-書評-『ラッシュライフ』

ほら、またニヤけた。人間がまた、ニヤけた。-書評-『ドグラ・マグラ』

ただの違いでしかない。だから、好きも嫌いも言わせてもらう。-書評-『五体不満足 完全版』

about me

大阪モダンディスコ
常盤 英孝
自分史[プロフィール]

大阪のモノ書きでありWeb屋であり広告屋。

どうにかロクデモナイ売文稼業家としてメシを食っていける日を夢から現実に変えるべく、うぬぼれ一本で今日もくだらん文字を書き続ける日々。

大阪を盛り上げるべく、たくさんの人と出会い、とにかく"コトを起こす"ことをお酒の肴に呑んだり、わいわいやったり、時には本気で"コトを起こしたり"など。

日々、書き、描き、話し、モノづくりをしています。

モノ書きとして活動しながら、中小企業・個人事業主の方々のWebサイト制作のニーズを叶えるべく、そのお手伝いもしています。

Webサイト
大阪モダンディスコ

Facebookページ
大阪モダンディスコFBページ

創作活動
妄想するショートショート
虫のいいことしか よう言いません
架空広告.com

facebook
http://www.facebook.com/hidetaka.tokiwa




最近の記事
スポンサード
  • ライブドアブログ