人は誰しも、伝えられなかった思いや気持ちを胸に抱きながら生きていると思う。
で、もしあの時、あの思いを伝えられていたら、今ごろどうなっているだろうか、とか考える。

あの時の自分の不甲斐なさを悔んだり。
あの時の自分にもう少し勇気があればと自分を蔑んだり。
時間の流れとともに、すっかり取り返しがつかなくなってしまった現実を憂い、落ち込んだり。

もしかしたら、あの時、あの人に、あの言葉を言えていたなら、今この世界は、もっと違ったものになっていたかもしれないのに、と。

そんなことを思いながら、眠い目を擦って会社に向かう。
そんなことを思いながら、酔いで混濁した意識を抱えながら自宅へと戻る。

人はほんとに出し惜しむ生き物だ。

強がったり、虚勢を張ったり、いったいどんな細胞が人をそんな風にさせているんだろうか。

ただ、そんななかでも、まだ取り戻せるものだってある。もう遅すぎるなんて言わないで、今すぐ"あの日の答え"を探しに行こうじゃないか。
もちろん、その答えは"あの日の答え"と違っているかもしれない。でも、そんなことは関係ない。

言えなかった「ごめんなさい」や、言えなかった「ありがとう」、言えなかった「好きです」を伝えるのに、遅すぎることなんてない。

今すぐ誰かに伝えたい"あの日の思い"はありませんか?
「俺は彼女が嫌いだった」――明るく! 楽しく! 大冒険! がモットーの少年、石田将也(いしだ・しょうや)。耳の聞こえない転校生の少女、西宮硝子(にしみや・しょうこ)。2人の出会いが、教室を、学校を、そして将也の人生を変えていく――。余りにもみずみずしい青春のカケラたち。最高に切なく、心ゆさぶる物語が生まれました。

今年もあと2ヵ月くらい残っているものの、今年のベスト作品と出会うことができた、と断言しよう。

聲の形。

この作品に出会えて、ほんとに良かったと思う。
自分の生き方に影響を与えてくれた作品になった。

子どもは正直だけれど残酷で、みんなと違う点があれば、容赦なく叩く。違和感を許さない生き物。みんなと違うことこそが個性であり長所だって気づけるほどに成長できるまでは、その点を徹底的に叩く。
それが、イジメ。

違う点というものは、生まれた所や皮膚の色、生まれながらにして抱えてしまった病気など、人によってさまざまだから、防ぎようがないし、だからイジメは永遠に続く。
やがてイジメというものは、いじめる側をどう更生させるかではなく、いじめられる側が、イジメをどう受け止め、どのように克服し、人生の糧にしていくかを問うことになる。

いじめる側は、いじめていた過去なんて記憶から消えてなくなるよ。
痛みとして残っているのは、いじめられた側だけだよ。

なんて、よく言われるけれど、ほんとにそうかなと思ってしまう。
殴った側は殴ったときの感触を覚えているだろうし、暴言を吐いた側は、その時の言葉の卑劣さ醜さの苦味を思い出す瞬間もあるはず。

まるで、完治から数年を経て、過去に骨折した体のある部分から、ふとした痛みを感じるときのよう。忘れたつもりでも、忘れさせてくれない傷跡のよう。

それを思い出し、悔んだり謝罪したりしようとすることが、自分が残りの命を清く生きるための清算だとしたら、非難を浴びるかもしれない。
でもそれでも、本作の登場人物たちは、自分の心のなかに非を認め、いつかそれを清算したいと望んでいた。そして、再び出会った。

失ってしまったものはそう簡単に取り戻せないし、取り戻したとしても形は違っている。
その歪んでしまった形を、本作の登場人物たちは、気持ちでぶつかり、体を痛めながらも、美しい形に再構築しようと、もがき苦しむ。

その向こう側に待っている輝きをこの目でこの心で確かめたくて、ページをめくる。
痛い痛い痛い。
でも、人は信じている。
人と人とが本気で求め合ったとき、過去の過ちや後悔などもふき飛ばし、全力の笑顔でつながり合える日がやってくることを。

彼ら彼女らの物語を見届けたくて、初巻から最終巻まで一気に読破した。
生きるとはなんだ? 大切な人と共に生きるとはなんだ? を、深く見つめ直させてくれた、素晴らしい作品でした。


聲の形(1) (週刊少年マガジンコミックス)
講談社 (2014-01-17)
売り上げランキング: 7,459


聲の形(2) (週刊少年マガジンコミックス)
講談社 (2014-01-17)
売り上げランキング: 6,026


聲の形(3) (週刊少年マガジンコミックス)
講談社 (2014-03-17)
売り上げランキング: 5,557


聲の形(4) (講談社コミックス)
大今 良時
講談社 (2014-06-17)
売り上げランキング: 19,802


聲の形(5) (講談社コミックス)
大今 良時
講談社 (2014-08-16)
売り上げランキング: 19,159


聲の形(6) (講談社コミックス)
大今 良時
講談社 (2014-10-17)
売り上げランキング: 15,839


聲の形(7)<完> (講談社コミックス)
大今 良時
講談社 (2014-12-17)
売り上げランキング: 11,837