大阪モダンディスコ

大阪のモノ書きでありWeb屋であり広告屋。 ロクデモナイ売文稼業家としてメシを食っていける日を夢から現実に変えるべく、うぬぼれ一本で今日もくだらん文字を書き続ける。

2014年04月

だから本当は、生きることこそが、ひとりぼっちなんだと思う。-書評- 『罪の余白』

若者たちだけが集うことのできる、放課後という時間。 大人はそれを、傍観することさえ許されていない。 -書評- 『放課後』

幕切れが来るまでは終わることなく動き続けている、この名も無き世界。-書評-『名も無き世界のエンドロール』

about me

大阪モダンディスコ
常盤 英孝
自分史[プロフィール]

大阪のモノ書きでありWeb屋であり広告屋。

どうにかロクデモナイ売文稼業家としてメシを食っていける日を夢から現実に変えるべく、うぬぼれ一本で今日もくだらん文字を書き続ける日々。

大阪を盛り上げるべく、たくさんの人と出会い、とにかく"コトを起こす"ことをお酒の肴に呑んだり、わいわいやったり、時には本気で"コトを起こしたり"など。

日々、書き、描き、話し、モノづくりをしています。

モノ書きとして活動しながら、中小企業・個人事業主の方々のWebサイト制作のニーズを叶えるべく、そのお手伝いもしています。

Webサイト
大阪モダンディスコ

Facebookページ
大阪モダンディスコFBページ

創作活動
妄想するショートショート
虫のいいことしか よう言いません
架空広告.com

facebook
http://www.facebook.com/hidetaka.tokiwa




最近の記事
スポンサード
  • ライブドアブログ