大阪モダンディスコ

大阪のモノ書きでありWeb屋であり広告屋。 ロクデモナイ売文稼業家としてメシを食っていける日を夢から現実に変えるべく、うぬぼれ一本で今日もくだらん文字を書き続ける。

たくさんの人に楽しみや喜びを伝えるためには、腹くくった覚悟が必要だと気付く。〜めちゃ×2イケてるッ!新メンバーオーディション〜より

先日、めちゃイケの新メンバーオーディションの放送を見ていて、ふと気付く。
しかも本編からはちょっと気付きにくい、見落としてしまいそうなワンシーンからの気付き。が、気付いたことは、とても大きい。

たくさんの人たち、より多くの人たちに、楽しみや喜びを伝えるためには、それはそれは本当に、体力も知力も努力も馬力も必要で、とてもとても骨の折れること。

伝える相手が多ければ多いほど、やっぱりそのパワーは測り知れない。
そんな「大きな」ことをやってのけている彼らは、なんてすごいんだ、と。

楽しみや喜びを見事に伝えることができたその人「たち」から、ボクらは対価をもらうんだ。

20101013

続きを読む

アナログ世代とデジタル世代のハザマで生きるってこと。

そういえば、僕の世代は、アナログ世代とデジタル世代のハザマで生きていることになる。ちょうど、ビデオもしっかりと使ってて、DVDもしっかりと使ってて、って世代。

どうなんだろう。
ほんとうにアナログな世代の人たちって、デジタルのこと、知らない部分や知りたくない部分、知れない部分をしっかりと分かってて、はっきりとデジタルの、とある部分には、その人なりのNOを言えてる気がする。

逆に、ほんとうにデジタルな、これからの世代の人たちって、涼しい顔して、デジタルだけを、なんの意識もせずに使いこなしていると思う。

なんか、僕らの世代だけ、妙に、窮屈な顔してる。
とってもキュウキュウした感じで、文化のハザマに挟まってる。

ふと、そう思った。

続きを読む

「ココロの表面を掬うコトバと、奥底を救うコトバ」があるんだなぁ。 NHK トップランナー・スペシャル〜福山雅治 僕の1日夏休み〜(再)より

コトバには、受け手のどの部分に響かせるかによって、その表現は変わる。

もっと言うと、伝え手が、受け手のどの部分を響かせたいのかによって、コトバの表情は変わる。

たったヒトコトでも、それは全然色を違えて、放つ。

なるほど、だから一見ポジティブなセリフがネガティブに響いたり、またその逆もあったりするのか。

と、いうことを、福山雅治さんと箭内道彦さんの、曲を作るという行為を通じて、気づきました。なるほどなぁ。

「ココロの表面を掬うコトバと、奥底を救うコトバ」があるんだなぁ、って。

20101010

続きを読む

伝えたい価値をしっかりと伝えるためには、クライアントとの調整が肝。

伝えたい価値をしっかりと伝えることが、なんでこんなに難しいのか。とても骨が折れるし、時には、イヤな思いだってするよね。

なんでか。

きっとそれには2つあるんだと、思う。結論から言っちゃうとね。それは、


みーんな、教えてもらうんじゃなくて、自分で気づきたいんだよ、価値に。

あとね、大勢人がいる中ではね、みんな、自分が一番でいたいんだ。


それだから、本当に伝えたいことって、伝えにくくもなるし、そこに摩擦だって生じてしまう。ほとほと疲れるよね。なんか、戦いみたいで。

そんなだから、キミが思ってる以上に、もっともっと優しくなればいい。そうすれば、きっと解決すると思うんだ。

続きを読む

勢いを感じるコピーって、その迫力に思わずゾワッとしてしまう。 - 東京コピーライターズクラブ 2009年 新人賞より

勢いを感じるコピーは、読んだ瞬間に、その迫力が伝わり、思わずゾワッとしてしまう。
僕の場合、手首あたりから腕の付け根のあたりに、サワーッとメンソールみたいな感じが昇ってくる。

その後に、爽快感。と、ヤラれた感。

東京コピーライターズクラブ 2009年 新人賞より、最近ググッと来たコピーライターさん2名の作品を。


続きを読む

名前の売れていない芸人さんが、ちょっとした有名人になる方法を公開してみる。

名前の売れていない芸人さん、今なお下積みを続けている芸人さんたちが、ちょっとした有名人になる方法を、広告屋でありWEB屋である自分の観点から、公開してみようかと思う。

そう、吉本興業さんが、とてもいいヒントを出してくださっている。

【芸人2】
20101005


WEBの世界では、マス媒体に頼らずに、ソーシャルメディアを活用して、コンシューマーの間で費用もかけずに、有益な情報の網が形成されている。

その中でやり取りされる情報というのは、口コミ、すなわち既に信頼性を帯びた情報が行き来するので、あっという間にその有益性が認められ、「価値ある」モノとして伝播する。

そう、それが答え。

名前の売れていない芸人さんよ、今すぐ行動を起こそうじゃないか。


続きを読む

みんなの!!トリス ハイボール、元気でいい! - サントリー『トリス ハイボール』

ほんとはもっともっと大衆臭さが欲しい気もするけど、吉高由里子の元気さと、「みんなの!!トリス ハイボール」に乾杯。

20101003

続きを読む

どんどんスマートフォンも、日本人好みになっていく模様。 Yahoo!ニュースより〜iPhone追撃、ワンセグ・おサイフ付き投入〜

こうしてオープンな世界に存在するAndroidは、どんどんと日本人好みへのカスタマイズを実現するべく有効活用され、気づけば「まるで元の携帯電話のような便利さ」+「やっぱスマートフォンはもはやPCだよね」となった、ある種の、日本流次世代ガラパゴス端末になっていくのか。

【iPhone追撃、ワンセグ・おサイフ付き投入】
シャープと富士通・東芝の携帯電話合弁会社が、それぞれ早ければ年内に新しいスマートフォンをNTTドコモから発売することが30日、明らかになった。

 電子マネーの「おサイフケータイ」やワンセグ機能がついているのが特徴だ。スマートフォン市場では、ソフトバンクの「iPhone(アイフォーン、アップル製)」や、NTTドコモの「エクスペリア(ソニー・エリクソン製)」が先行しているが、機能を強化した新型スマートフォン投入で追撃を図る。

続きを読む

WEBのバナー広告について、真剣に考えてみる。

近ごろ、WEBにおけるバナー広告について、考えてみる機会が多い。

やたらめったら、ネットサーフィンしていると目につく(目にもつかない?)バナー広告。作り手としても、受け手としても、いろいろ思うところあり。

20100930

つまりは、軽視され過ぎじゃなかろうか、バナー広告。と。

続きを読む

結局、みんな本質の部分が欲しいんだよね。先日の、ほぼ日〜今日のダーリン〜について。

先日の、ほぼ日〜今日のダーリン〜にて、

落語のなかに出てくる人が、欲しがる商品かどうか?って切り口で、商品開発をやってみるっての、どうだろう?

というテーマで、糸井重里さんが、語っておられた。

僕みたいな日々プロモーションや広告やらで、消費者の方々に、「これいいよ」「あれいいよ」って、その本来の魅力を伝えようとしているわけですが、「ほんとにそれ、本来の魅力を伝えようとしてる?」って、自分で改めて問うてみた。

すると…。
伝えようとしてなかった。

なので、今日はそんな反省も込めて、結局、みんな本質の部分が欲しいんだよね。というつぶやきを1本。

続きを読む

もうすぐC-1グランプリ チャンピオンバトル開催ですね。

50th


もうすぐC-1グランプリ チャンピオンバトルが開催される。
コピー一本、それまで。
いいなぁ。


以下、本家より引用。
祝50回 ! C-1グランプリ チャンピオンバトル開催 !

ブレーン連載中のC-1グランプリ50回を記念して、
歴代チャンピオンたちによるコピーの頂上決戦を完全生中継!
真のC-1チャンピオンを決める熱きバトルをUSTREAMでライブ配信します。
豪華審査員がチャンピオンバトルを盛り上げます!
■審査員 : 谷山雅計 福里真一 国井美果 
■10月1日(金)19:30 GONG!
■USTREAM ⇒ http://ustre.am/l9aS
Twitterでも随時情報を更新! @tcc_jp を今すぐフォロー!

現在@tcc_jpにて、過去のC-1グランプリでのコピーをツイートしているが、その中でも、ごっつい心に響いたのが、これ…

続きを読む

15秒間で、こんなにドキッとさせられるもんかね…。 - JINS『Air frame』 軽い男 予告編

15秒で、たったの15秒の間に、こんなにサスペンス的な雰囲気で、「軽い」を伝えられるもんかね…唖然。

オダギリジョーの演技力にも、驚き。

最初、なんのCMか分からんかって、もうその時点で、完敗…。
とにかく「軽さ」をこんな風にこんな角度から伝えられたらもう。

商品特性の変化を、何も生真面目に伝えなくても、こうやって、こんな表現で、キーメッセージを伝えることもできるんだね。

「私、軽い男になります」

20100927

続きを読む

堂々としたコピーと蒼井優のさらっと感。 - キリンビバレッジ『午後の紅茶』

紅茶には、正解がある。


午後の紅茶の、まさに王道をいく感じと、その芯が一本通った主張が、びんびん伝わってくる。

あえてそこに、正解というフレーズを持ってくるところに、自信の表れを感じざるを得ない。納得。

20100926


続きを読む

What to Say つまりは、何をいうか。

「タバコをすわない人が、タバコをすう人に、ちょっとだけやさしくなれるコピー」ってどんなフレーズありますか?


mixiの過去のトピックで、「ブレーン」でのC−1グランプリの課題を扱ったこんなお題があったので、いっちょ考えてみようということで、コピーをツラツラとノートに書き込む。

やっぱりWhat to Sayだね、とても難しい。
やっぱり、つまりは、何をいうか、だね。

ちなみにこんなコピー、書きました…

続きを読む

自分にない何かに触れたかったら、やっぱり人と会うことだね

人の考え方、人の価値観に触れるのが好きだ。

そしてそれが、自分にない何かだったり、自分と正反対の何かだったり、そういったものなら、より一層興味がわく。

ほほう、なるほどと感心したり、いやいやそれよりもと、自分の考え方を改めて主張してみたくなったり、そういう自分の中での反応って、

やっぱり人と会うからだなって。

ふつうに日々を生きてると、なかなかないでしょ?思いもよらないことって。

人に会うと、やっぱりそれらが起こるから、だからとても面白い。

続きを読む

それにしても「青い」っていいよなぁ 【映画】サマーウォーズ

デジタルだとか、アナログだとか、僕にとってはどうでもいいんですよね、実際。
デジタルでしかできないことなら、デジタルでやりゃいいし、アナログしかできないことなら、そっちでやりゃいい。

別にとやかく言う必要もないし、とにかく…

「青い」って、いいんスよ。青いって。

Screenshot_1

続きを読む

うつぼる。in 靭公園

靱公園

家族で靭公園へ。
途中のコンビニで朝ごはんを買い、公園内で食べ、遊び、帰るプラン。

なんて靭公園、いいんだ。

うつぼ、る。
うつぼる。
続きを読む

東京コピーライターズクラブ コピー年鑑<1980> ついに購入!

コピー年鑑1980

東京コピーライターズクラブ コピー年鑑<1980>ついに購入!

続きを読む

広告はやっぱり人を動かさないと -another sky 箭内道彦さん フランス・カンヌ-

箭内さん、やっぱりシビれるなぁ。
なんか、こう、意見の持ちかたっちゅうか、切り口も当然だけど、やっぱスタンスかなぁ。
納得させられてしまう空気感の持ち主だと思う。決して、他の人が、真似できないような…。

で、やっぱり広告は人を動かさないと、と改めて実感。

つまり、広告で人を動かしたいわけですと、やっぱり僕は。

anothersky


続きを読む

第1回 「角」を囲んで円くなろう。の会

8月。再会の季節。遠くへ行った懐かしい顔が帰って来る。

それぞれの道。それぞれの人生。気どらず、気ばらず、素顔で会いたい。

「角」を囲んで円くなろう。サントリー角瓶


このコピーのもとに、何かやらかしたくて仕方がない連中が集うわけですよ。

そんな会の第1回が、上本町ハイハイタウンで行われまして。

続きを読む
about me

大阪モダンディスコ
常盤 英孝
自分史[プロフィール]

大阪のモノ書きでありWeb屋であり広告屋。

どうにかロクデモナイ売文稼業家としてメシを食っていける日を夢から現実に変えるべく、うぬぼれ一本で今日もくだらん文字を書き続ける日々。

大阪を盛り上げるべく、たくさんの人と出会い、とにかく"コトを起こす"ことをお酒の肴に呑んだり、わいわいやったり、時には本気で"コトを起こしたり"など。

日々、書き、描き、話し、モノづくりをしています。

モノ書きとして活動しながら、中小企業・個人事業主の方々のWebサイト制作のニーズを叶えるべく、そのお手伝いもしています。

Webサイト
大阪モダンディスコ

Facebookページ
大阪モダンディスコFBページ

創作活動
妄想するショートショート
虫のいいことしか よう言いません
架空広告.com

facebook
http://www.facebook.com/hidetaka.tokiwa




最近の記事
スポンサード
  • ライブドアブログ